心の傷との付き合い

心の傷との付き合い

こんにちは。

ゴールデンウィークが終わりましたね。

4月~5月にかけてセラピストである私自身も

何か「変容せざる負えない」ような出来事が暮らしの中に訪れ、

感情の大きな揺さぶりがあり

たびたびのセルフワーク(自分自身と向き合い調整するワーク)で

自分の中にあった心の傷に触れ、そこから作り上げていた思いこみ・価値観が自覚でき、それらを解放するといったことが続きました。

ソマティックエクスペリエンシング療法などのトラウマケアを続けていると

これはセラピストだけではなくクライアントとしても、その癒しを経験していくことを重ねると

徐々に自分自身の中にある心の傷との安全な上手な付き合い方がわかってきます。

それは論理的に思考レベルで理解するというよりも

身体の感覚レベルで、その心の傷を癒そうとする力が自然に働き

その力を信じることができるようになってきます。

って。あくまで私の経験なのですがね。

こちらに来てくださるクライアントさんとのおつきあいの中でも感じたことでもあります。

感覚というのは人それぞれ違います。

ですので、その人が生きる世界や感じる感覚を教えてもらいながら

安全に心の傷に触れながら

共に調整し

無意識の思い込みやパターンにも触れていくこともあります。

津田沼心理カウンセリングRenew澤田忍