大事なものに気づく・大事にしていく

大事なものに気づく・大事にしていく

前回のブログ更新から1か月以上も経ってしまいました…。

記事を発信することが後回しになっておりました。

普段何気なく暮らしている中、私たちは

その時々で「優先したい」「優先すべき」ことを選択して、自覚していようがいまいが、それを真っ先に行っているものです。

これは私だけでなく誰しもがそうで

「今・私はこれをするべき!」

「今これをしたい」

わざわざ宣言しないまでも、そうやって暮らしている。

 

自分にとって今何が大事なのか。

それは人それぞれ違いますね。

複数人が同じ空間にいても、同じ時間を過ごしていても、同じ出来事を経験していても

その時々で感じているものも違えば、見ている(見えている)景色も違う、聞こえている音も違います。

そしてそこで「大事にしている価値観・ニーズ」も違う。

例えば

【お休みの日にどう過ごしたいか。】といった質問に対して

ある人は

楽しさ

自由さ

気楽さ

心地よさ

などを大事にしているかもしれないし、

また、ある人は

癒し

家族とのコミュニケーション

をとにかく大事にしたいというニーズを持っているかもしれません。

【家族に求めることはなに?】といったテーマでは、ある人は

正直さ

尊厳

成長

自立すること

を大事にしているかもしれませんが、またある人は

多様性

共感

信頼

バランス

を大事にしているかもしれない。

そして、それらの価値観や自分のニーズは、その時々で変化することもありますし、

なかなかそれが相手に理解されなくて、理解できずに

喧嘩したり誤解が生じたりすることも多いのだと思います。

 

無自覚に何か自分が行動しているとき

今自分は何を大事にしたいのか

どうありたいのか

この質問は、もやもやした現実、そして未来を変えるために問いになるかなと思います。

自分が本当に大事に思っているニーズが抑圧されたり

頭では○○したいけど身体や心が全然違うことをしている

そもそも大事な二ーズや価値観がよくわからない

これはトラウマであり、トラウマ症状の一つになります。

ここ最近、ブログを書く時間以上に大事にしたい自分のニーズがたくさんあり

それを優先させていただいていました。

さて、あなた今、何を大事にしていきますか?

トラウマを癒し大事な価値観・ニーズを明確にしていくお手伝いをしていきます。

津田沼心理カウンセリングRenew 澤田忍