新型コロナウィルス感染防御策

環境整備など

津田沼心理カウンセリングRenewでは以下のことを新型コロナウィルス感染防御策として行っております。

・来室時、手洗い・うがいをすることができます。手洗い用薬用除菌泡ハンドソープと、うがい用コップをご用意しています。
ハンカチはご自身のものをお持ちください。

・ドアノブや食器など消毒用アルコールや次亜塩素酸ナトリウムでの除菌・消毒を適時実施しております。

・心理セッションの合間の時間間隔を普段より長くとり、換気を行っています。その分、当面の間1日の心理セッション数を減らしてご予約を承っております。

・ご自身のマスクをつけてのセッションをお願いしております。。なお、セラピストもマスクを装着しております。

ご協力をお願いいたします

ご予約確定後、下記に当てはまる場合は対面セッションをお断りさせてくださいませ。その場合047-402-4468またはmental@counseling-renew.comへご連絡をお願いいたします。

・セッション3日前~セッション当日に、のどの痛み、倦怠感、連続した咳、いつもとは違う鼻水、呼吸苦、体温37℃以上のいずれかでも症状がある場合。

・同居家族に症状がある方、コロナウィルス感染が確認されている場合。

・症状がある方及びコロナウィルス感染が確認されている方との濃厚接触が確実にあると認識されている場合。
(濃厚接触=マスクなしでの至近距離での会話や接触が15分以上あった場合)

・2週間以内の海外渡航

今後の状況について

千葉県や都心部の感染拡大状況、セラピストの体調により、対面のセッションを休止する可能性もございます。休止の場合ご予約いただいております方へはご登録のメールアドレスまたは、お電話にてご連絡しますとともに、ウェブサイトでもお知らせいたします。

なお、ZOOMというオンラインミーティングのシステムを使用したオンラインセッションも提供させていただいております。

2020年4月5日/4月25日/5月26日改定
津田沼心理カウンセリングRenew
澤田 忍